« 中国とはこんな国・・でおじゃる | トップページ | またまたチベット・・ »

2008年4月29日 (火)

フランセスカ・マルティネスとジャッキー・チェンの差

GWかの? マロもまったりとネットニュースなどを眺めておったよ^^

中国や五輪リレーのことが沢山でてたのじゃ。
見れば見るほど「やっぱりどう考えてもおかしい」と思ったのじゃ。

マロのようなお子ちゃまでも、北京五輪を無邪気に楽しむより先に、
やるべきこと、やれることがあるような気がするのぉ。

フランセスカ・マルティネスさんという英国のコメディアンがおっての、
元々、第一走者の一人でしたが、リレーから棄権したそうじゃ。


TVインタビューのコメント

Q:率直に、棄権した理由を教えて。

マルティネス:
 オリンピックのトーチを運ぶことって とても光栄なことよ。
 けれど、チベットの数千数十万人の人を、突き詰めて考えたの、

 もしも、私と、私の愛する人が、殴られ、レイプされ、投獄され
 殺されることがあれば、
 私はきっと、目を閉じてこう祈っていることでしょう

 「民主的な国に住む、誰かが、私の為に声を上げてくれる。」と。

 そして、これが私なりの支持表明です。

Q:「私の為に声を上げてくれる。」と言いますが、
  それで、本当に違いが出ますか?

マルティネス:
 私にとってこれは、自分の根っこにあることよ。
 できることをしなきゃいけない。
 小さなスタンスから始めなきゃいけない。
 これは私の支持表明です。

 歴史を振り返れば、どんな政治・社会の変化も
 個人が集まって、より良い世界の為に、
 戦った時だけに起こります。

 もしも皆が皆、
 「ああ、変わりっこないよ」と思えば、
 いつまでも何も達成できません。

 ですから、私の小さな行動が、今育ってる
 中国への圧力の足しになればいいなと思うわ。

Q:今、「小さな行動」と言われましたが、
  あなたは、中国がその小さな行動を認知すると
  思いますか?
  もう少し高いレベルの行動を起こせば、
  中国の説得に効果的だと思いませんか?

マルティネス:
 そうですね、私が世界一の大物スターだったら良かった。
 もしそうだったら、一面記事を飾れたことでしょう。

 個々が人目を引くことから始めましょう。
 それで立ち上がった人が多ければ多いほど、良い。
 どんな小さな助けを投げても、育つから。

Q:「これはただのスポーツ。参加するのは、
   巨大イベントの為に人生を費やした選手。
   これはスポーツで、政治ではない」
  という議論がありますが・・・?

マルティネス:
 私なら、
 「人は生まれた瞬間から、政治に巻き込まれてる」
 と返します。
 私がもし、政治(を風刺する)コメディアンであったら、
 もっと楽に棄権できたでしょう。

 長年練習を続けてきた選手であったとしても、
 私達って、突き詰めれば、まず人間ですよね。

 人間の抱く希望や欲望が、昇華される対象があります。
 「人々が拷問を受け、殺されてる。」
 私にとっては、それが対象です。

 それを見て見ぬフリをする自分を、
 正当化することなんて、どうやっても無理。

Q:中国に対しては、長年に渡り人権その他の問題で
  幾度と無く批判や遺憾の表明がされて来ました。
  しかし中国が辿ってきた歴史の道筋は、未だに同じ
  方向を向いているようです。
  今、マスコミは開会式ボイコットやデモの話題で
  沸いていますが、
  あなたの視点から、今後 どんな展開を望みますか?

マルティネス:
 なにも中国とチベットに限った話じゃないのよ。
 どんな国でも攻撃的な行動に移ることはダメなこと。
 例えば、私は個人的にイラク侵攻には反対よ。

 だから、そうね、私は、チベットが自由を手にし、
 ダライ・ラマを支持したことで、今も殺されつつある
 チベットの人々に、宗教信条の自由が許される
 世界が見たいわ。

 だから、私は、
 私は、チベット他の国に平和が訪れることと、
 侵略がとまることを願い祈るわ。


ぉ~マロにも素晴らしい事言ってるなと解るでおじゃ^^
どこぞの国の、コメディアンや監督とは随分違う、しっかりした考えじゃ。


ジャッキー・チェンのインタビューコメント

Q:今やってらっしゃる事の一つとして、
  北京オリンピックの大使のような役割を
  されている訳ですけれども、中国に関しては大気汚染や
  人権問題などについて対応していない、オリンピックを
  開くべきではないと言われていますが?

チェン:
 それは中国だけの問題ではなく世界の問題ですよね。
 大気汚染はロサンゼルスにもあります。
 ロシア・・だけでもないですし、
 本当に世界の問題なんです。
 どこの国でも人権問題があるところがあるでしょう。

 でも、今は、中国にだけ注目が集まってるんです。
 それは、不公平だと思いますよ。

 オリンピックと言う注目を浴びている年だということで、
 オリンピックで全てを中国に負わそうとしている訳です。
 でも、ここでチャンスがあれば中国は変われるんです。

Q:中国にはたくさんの問題がある事は確かです。
  中国への抗議デモ隊、チベットにおける弾圧と
  言ったものに関して、中国の多くのイメージが世界に
  生まれてしまったと思います。
  悪いイメージが中国に対して出ましたよね?

チェン:
 私は政治というものは分かりません。
 しかし、いいタイミングを得て、誰かが何とかして
 それを利用して、何か自分達の主張を通そうとする
 人たちがいます。

 誰が正しくて、誰が間違ってるかはわかりません。
 歴史的な問題もあるでしょう。


ジャッキー、そう思っておるのか・・(>_<)
マロはがっかりじゃ・・。
お子ちゃまのマロでさえ、「誰が間違った行いをしてるか」くらいは、
判るがのぉ・・・

|

« 中国とはこんな国・・でおじゃる | トップページ | またまたチベット・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

そういえば走者の中に、ジャッキーチェンおりましたね?
あの方は、やはり香港が中国に返還されるときに
「これから何処で活動するかかんがえなければ」といっていたのだが
やはり、中国人なのよねモトを正せば

ただ香港に住んで映画俳優になり有名になっただけの方よ

フランセスカ・マルティネスさん、感動いたしました。
私も、今以上に中国問題そしてイラク問題などをお勉強しなおすつもりです。
何方かが言っておりましたね?「小さなことから、こつこつと」と
この方のご意見もお聞きしたいですわね
渋谷で北京オリンピックボイコット行進がございましたが
もっと、もっと抗議活動は一度だけではなく続ける事に意味があると思います。
私も、微力ながら声を上げさせていただきます。

投稿: 麻呂 | 2008年5月 2日 (金) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500536/41035593

この記事へのトラックバック一覧です: フランセスカ・マルティネスとジャッキー・チェンの差:

« 中国とはこんな国・・でおじゃる | トップページ | またまたチベット・・ »