« アイドリングストップよりCMストップ | トップページ | 母上のトマト~^^ »

2008年6月10日 (火)

沈みゆく国

おバカなエコ番組(その1)

一つ前のブログで、おバカなエコ番組のことを書いたのお。
今回はその番組内で取り上げられておった「沈みゆく国」のことを
書いてみようと思ったじゃ。

番組中では平原綾香さんが、海水上昇により消えてしまう島国を
真剣にレポートしておったがのぉ・・。

自分の国が消えてしまうまでに、日本のかつお船で働けるようになり、
将来日本に移住できるように、一生懸命、日本語と一本吊りを学ぶ姿を。
平原綾香さんまで一本釣りの練習を体験しておった。

現地での映像や声は、悲惨な将来を背負わされた人たちを
ウソいつわりなく映し出しておったよ。

じゃがのぉ・・それらを基にしたTV側の編集やナレーションは、
とても偽善的であった。

その国の若者は、
「日本はいい国で安全だし、日本の漁船で働けばこっちで漁師してるより
 倍の給料がもらえる」
「自分達の国はやがて消えてなくなるから、将来は日本語を覚えて
 日本に住みたい」
と話しておった。

番組は「消えてゆく将来を持つ若者が必死で生きようとする姿」と紹介し。
「それを手助けする日本のかつお船業と日本企業」
「日本は彼らを受け入れられる国になるよう努力しないといけない」と
言っておった。

・・マロ、大間違いと思ったよ・・偽善的じゃ・・

・日本はいい国? そち達の国が水没する原因を作ってる張本人なのじゃ。
 日本は加害者で被害者はそち達じゃ。気づいてたも・・。
・日本は安全? これはもう、何をかいわんや、であるの。
・日本の漁船で働けばこっちの倍の給料をもらえる。??

マロの見方はこうじゃ。
「地球温暖化が原因とされる海面上昇で水没し、近い将来、
 消滅してしまう国がある。
 住む所を失い難民となる人々。そう言う行き場が無く、
 困った人たちを日本企業は、
 『日本人が嫌がってやらないような過酷な仕事に低賃金で付かせ、
  こき使える労働力獲得のチャンス』としか思っておらぬ」

日本人自らがたくさんのCO2を出し、
その国の人達を難民にしてしまう悪業をし、自分達だけ発展しておきながら。。
で、おじゃる。

その島の若者が
「日本はいい。我々を援助し仕事も与えてくれる」と言うたび、
聞いておったマロは、「そうじゃないんだ」とつぶやいてたでおじゃるよ。

ふざけた番組と言うだけでなく、偽善的な番組でもあったよ。

|

« アイドリングストップよりCMストップ | トップページ | 母上のトマト~^^ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一昨日の番組は見て居ったが
昨夜の番組はみておらなかったのじゃ
どうせ、沈み行く国とは{ツバル}であろう?

違っていたら申し訳ないですが
あれは戦前アメリカがサンゴ礁で作った人工の島なのじゃ
地盤沈下はどの国でもあることじゃ

イタリアのナポリでも、杭の上に作られた街なのじゃ
杭など永い間海水に浸かっていれば腐食するしね
京都議定書を作成しても、日本だって削減どころか増えて居るのですから
アメリカなどは石油など使ってなく、今も間尚石炭などにを利用しておるのじゃ。
CO2削減もよいが、昔なつかしの生活を皆様一度でよいから
体験してください。
キャンプなど地下火しないでごみは持ち帰る。そして自然に帰せるものは自然に帰せばよい。
麻呂たちは、よくキャンプにゆくのじゃがのぅ~
食料の皮をむいて、不必要なパックなども持っていかない
いかに、人の努力が問われるときじゃ

ペットボトルからダイオキシン?
間違いもほどほどにしないと
エコバック作るほうが燃料かかっておるのじゃからのぅ~
皆様、幾つになってもお勉強はたいせつですわよ^^

投稿: 麻呂 | 2008年6月10日 (火) 04時26分

その番組でとりあつかってのはキリバス共和国だったのじゃ・・

投稿: おJAL丸 | 2008年6月15日 (日) 02時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500536/41488078

この記事へのトラックバック一覧です: 沈みゆく国:

« アイドリングストップよりCMストップ | トップページ | 母上のトマト~^^ »