« なぜドラ首脳陣は選手を酷使するか? | トップページ | 4月29日 エラー?ボーンヘッド? »

2009年4月27日 (月)

4月ですでにスクランブル?

まろの知り合いのドラゴンズファンの言うにはの・・・

例年との采配の変化は?

投手交代で落合がマウンドにニコニコしながら歩いて
行ったのは、一年目だけだったね。
年毎にその表情は険しくなってます。
表情の変化がそのまま落合の投手に対する扱いの変化かと。

人は経験によって考え方や主張が変わると思うので、
落合が変化したこと自体を責める気はありません。

外国人投手起用については、
連投をなんとも思わない使い方は以前からしてますね。

ただ、前回までと違うのは、

・そのせいではっきりと投手を壊してしまったこと。
・パヤノは使い捨てにする素材では無かったこと。

投手には調子の波がありますから、力の十分に無い投手でも、
調子の山の部分の力であれば一軍で通じます。
季節によって調子の波がある投手、故障持ちで暑くなって
からでないと力を出せない投手などを、
上手くシーズンに当てはめて使わないといけないでしょう。

個々の投手の調子の山谷を上手く摘み上げて、
一軍で戦力として投与する。
見かけ上は、ある投手は特定の時期にだけしか
集中的に使われていない。と言うふうになるでしょう。

しかし、これをするには、
投手の調子を正確に把握することが前提です。

パヤノの場合はこれには当てはまりません。
投手の調子を把握せずに壊れるまで使ったのだから。

1シーズンを何ブロックかに分けて、
「壊れてもいいからある期間だけ投げてくれ、
 ダメになったら次を使うから」
との戦略を取れるほど投手の在庫は多くないと思います。

パヤノは、短期間だけ働いてくれたらいい、
 「とりあえず特定期間だけイニングを消化してくれればいい」と
言うレベルの素材の投手ではないです。

これまで森がつれて来た、「出来損ない投手」と違って、
技術的にある程度のレベルまで完成しており、
上手く経験を積ませれば、タイガースのJ・ウィリアムスの様な
貴重な戦力になれた投手です。
来年以降は岩瀬の代わりにストッパーをしてた可能性すらあります。


結局は首脳陣の焦りだと思います。
落合は発言とは裏腹に全く余裕は無いと思います。
とにかくGに引き放されないためなりふり構わずでしょう。
とにかく食らい付いて行って、何かの弾みでGがつまずいた時が
千歳一遇のチャンス。
それを掴めるかどうか?ってのが今年のドラでしょう。

Gがつまずくってのは、主力の複数に故障者が出て戦力が
大幅にダウンした時くらいです。
相手がそうなる前に先にドラが故障者出すようじゃ話になりません。

今年のGの戦力考えたら、一度引き離されたら追いつけないでしょう。
昨年までみたいに、
「夏場以降が勝負だ。そこに戦力のピークを合わせるんだ。」
なんてとても言えません。
(その勝負どころで酷使するのはある程度やむをえないでしょう。)
しかも、夏場以降の勝負に持ち込んだとしても
先にバテるのはドラの方です。
あっちの方が総合力も地力があるんだから。

「じっくり戦力を整えながら戦う。」と言うなら、
その照準はリーグ優勝ではなく、CSに向けてでしょうね。

あえてパヤノ酷使を擁護する理由があるとしたら、首脳陣が、
「今年のドラにとっては4月がもうすでに勝負どころ」と考えてる。
その証でしょうか。

落合以下首脳陣が真剣にリーグ優勝を目指し、
そのつもりで戦ってるのがパヤノ酷使であるなら、
今年は例年にも増して壮絶な戦いの連続になりますね。

|

« なぜドラ首脳陣は選手を酷使するか? | トップページ | 4月29日 エラー?ボーンヘッド? »

野球・ドラゴンズ」カテゴリの記事

コメント

おじゃる殿。。

頑張っておられるようじゃのう~~
飽きっぽい。。貴方が。。

コメント書いたらね。。ここで。。コメントにお返事かいてたもぅ~~
なんてね♪
と。。言うことじゃ。。
うっけけけけけけけけけけけ。。。^^

投稿: ひろみ | 2009年4月28日 (火) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500536/44818950

この記事へのトラックバック一覧です: 4月ですでにスクランブル?:

« なぜドラ首脳陣は選手を酷使するか? | トップページ | 4月29日 エラー?ボーンヘッド? »