« 「ローカルな殺人事件はいちいち取り上げるな。」とバンキシャ河上和雄 | トップページ | さすが・・YS押本 »

2009年5月14日 (木)

税金で不倫旅行の鴻池とそれを選んだバカ総理

鴻池と言う国を治める役割を担う者が、

愛人との不倫旅行の新幹線代を国民の税金で支払ったそうじゃの。

鳩山とやらの言葉を借りれば、これも十分に、

「絶対に許されない最低の行為」であろうのぉ。

まろは、鴻池は政治家の資格もないと思うがの。

任命責任を問われた麻生が、
「健康問題まで任命責任になるわけねえだろ」と
言っておったのも笑止なことじゃが、

退任の言い訳とした疾患が心臓と言うのもお笑いじゃ。。

若い愛人相手にじじいが無理をするから、
その様な憂き目にあうのじゃよ。

バイア○○飲んで、心臓に負担かけてまで 他人の嫁と
(その上、国民の税金使ってまで)
気持ちいい事をしようとするのじゃのぉお・・
あきれるほどのバカじゃ。

「そんなバカを選んだ責任が麻生にはあるのじゃよ。」
と国民は問うておるのじゃがのぉ・・

翌日に「任命責任はあります」と言い直すなど、相変わらず 
バカでブレブレの最低の総理じゃのぉ・・・

鴻池と麻生、二人そろって国に必要ない
Wな御バカであるのぉ。

新幹線代が1万2千円余りと定額給付金の額とほぼ同じなのも
何かを示唆してるようじゃ。
国民にとっては首を長くして給付を待ったり、
貰って手を合わして感謝し喜んでおるものもおるようじゃが、
政治家にとっては「ついうっかり使ってしまった」程度の
額なのじゃのう・・

その程度の額を給付しただけで、経済政策とか生活支援とか
言わないで欲しいものじゃ。

追記
なんだか、この話題を「政治・経済・国際」のカテゴリーに
分類するのも、はばかれるまろであったのじゃ・・^^;

|

« 「ローカルな殺人事件はいちいち取り上げるな。」とバンキシャ河上和雄 | トップページ | さすが・・YS押本 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500536/45020989

この記事へのトラックバック一覧です: 税金で不倫旅行の鴻池とそれを選んだバカ総理:

« 「ローカルな殺人事件はいちいち取り上げるな。」とバンキシャ河上和雄 | トップページ | さすが・・YS押本 »