« 「すぐいる?」と確認した押尾学は、そんなに悪人なのかのぉ? | トップページ | 安心できる食材とそうじゃないかもしれない事 »

2011年4月 8日 (金)

求められること やるべきこと

日本メディアは隠蔽が激しく当てにならないので、
BBCやCNNの見ながら、おバカな頭でず~っと考えてました。

色んな立場の人の気持ちを汲むこと、感情を思いやる事。
同時に感情論には流されてはいけないこと。

被災した人の気持ちを汲むこと。それは感情に流されることではないか?
切羽詰った恐らく普通ではないであろう人々の感情に合わせて良いのだろうか?

感情に流されたからこそ、都内での感情的買占めがあったのだろう。
こう言う時こそ、冷静で合理的に考え行動しなくてはいけない。
(冷静でありうる立場(被災当事者ではない)であれば、尚の事、冷静でなくてはならないと思う)

開幕を2週遅らせることには、合理的意味はない。
被災者の感情を推し量かり、それに迎合するのは大局的にはマイナスだと思う。

「セ・パ一丸となって」と言うが、同時開催にこだわる理由も解からない。
今は体裁にこだわってる状況では無く、やれる事からどんどんやるべきと思う。

花見も、隅田川の花火大会も、高山のお祭りも、普段より盛大にやるべきだ。

・花見は江戸庶民の唯一と言っていい楽しみだった。

・日本にある「春先のお祭り」は、元来、気象台も天気予報も無かった時代、、
 自然まかせで不安定な収穫にたよる無力な農民の、つつましやかな“神様だのみ”の行為だった。
 「祭りを自粛する」とは、「神をあがめたてまつることをやらない」と言う事だ。
 それを自粛したら、神様は怒る。

 僕には、神を見下げた傲慢な行為に映る。

プロ野球選手と同じく、現代人の多くは、自分達の行いの意味を知らな過ぎる。

江戸時代の平均寿命は40歳くらいと言われ。生涯で40回しか桜を見れなかった。
天候に左右され飢饉に貧する農民は「今年こそ豊作でありますように」と神に祈願し奉って春祭りを行った。

お花見の本当の意味。祭りの本当の意味。
それをちゃんと理解してたら「自粛」などありえない。

普段、大切な事は、どんな時でも大切だし、普段に無駄なことは有事には尚更無駄な事だ。

お花見の由来を理解してないから、昼間から仕事さぼって場所取りしたり、
桜の下で、携帯カラオケでバカ騒ぎするのだろう。
その事の自粛を求めた石原知事の意図はわかる。

日本人は、月夜に照らされた桜をめでながら酒を飲むささやかな楽しみを忘れた。
節電してる都内から見る月は、普段より大きく明るくきれいに見えるそうだ。

全ての伝統的行事は自然や神に対する畏敬の念から始まった。

日常の中で、何が無駄で何が大切か?
何を守るべきで、何を捨ててもいいか?
その区別、価値判断ができず、全て欲しがるのが今の日本人だろう。

「自粛」する人は「今年だけガマンすればいいんだろ。来年またできるし」と思ってる。

だけど、日本に以前と同じ春がまた訪れる保障はもうないんだよ。

震災で無くなった多くの人は、「春には花見をして、宴会して、春祭りが出来る」と思ってたはず。
その全てを一瞬にして断ち切られたんだ。

経済的な論理を抜きにしても、
僕は、その人たちの分まで、宴会して、花見して、野球を楽しみたい。

僕達だって、明日はどうなるかわからない。
亡くなった人を憂うあまり、生き残った人が人生を楽しむことをガマンすることを、
亡くなった人は望んではいないと思う。

プロ野球選手を夢見てた少年だって、たくさん亡くなってるんだよ。
今、その地位に居る選手達が、「自粛」と言う名目で、立ち止まってる意味が僕には解からない。
最高の野球を見せられる立場の選手達が、直立不動で募金箱抱えてる姿は、僕には全く理解できない。
彼らがやるべきことは それじゃないと思う。

・スマップがある番組で「この時期、『不謹慎だ』との批判」を覚悟しながら、歌ったそうだ。
 振りを付けずに、黒っぽい衣装で涙目で歌ったそうだ。

 これも僕は、違うと思う。
 僕は、スマップの特別なファンじゃないけど、彼らを求め励まされる人々が大勢いて、
 それゆえスマップの存在価値があるのは解かってる。
 ならば、何の前置きもいらない。
 彼らの歌う姿を求める人が居る限り、彼らのやるべき事は決まってる。
 普段以上に派手に踊って自分達の歌を堂々と歌えばいい、と僕は思う。
 それが、気に入らない人や「不謹慎だ」と言う人達は、多分、普段からスマップは嫌いなのだから・・。
 求めてる人のためだけに、やればいいのさ。

|

« 「すぐいる?」と確認した押尾学は、そんなに悪人なのかのぉ? | トップページ | 安心できる食材とそうじゃないかもしれない事 »

野球・ドラゴンズ」カテゴリの記事

コメント

そういえば。。
スマップ全員で。。2億の寄付金でしたね。。
仲居君。。福島県にボランティアで行きましたね。。
きっと。。色々な方達がボランティアに行きたいと思っていると思いますが。

邪魔になる時もありますね。。

中井君は。。すべて自己負担でボランティアチーム組んで。。自腹で出かけたわけです。
これは。。すばらしいことですね。。
出来ることから。。
少しずつですね。。

私も。個人的に物資送りましたよ。。
自治体だと。。個人には行き渡らないから。。
本当に必要だというものを。。

そしらたね。。関東では単1電池がないと言うと。。
被災地から単1電池を送ってくれるというのよ。
単1電池が余っていると。。
ありがたい事です。。
このように。。個人的に出来ることを進めて行くのも。。
ありかと思います。。

投稿: 乙女 | 2011年4月14日 (木) 02時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500536/51366859

この記事へのトラックバック一覧です: 求められること やるべきこと:

« 「すぐいる?」と確認した押尾学は、そんなに悪人なのかのぉ? | トップページ | 安心できる食材とそうじゃないかもしれない事 »