« テスト投稿 | トップページ | なんだ? この顔は »

2011年10月26日 (水)

観客動員減は落合監督のせいらしい

まろはの~、まったり~としてプリンを食べておれば幸せなのじゃが、
知り合いのドラゴンズファンは、また、怒ってるようじゃ・・
怒りの発端は以下の記事らしいのじゃ・・・・

10月23日中日新聞朝刊、言論ページに掲載された
愛知淑徳大学教授 山田登世子氏の論説

D20111023a

山田氏への反論

追っかけファンを増やせばよい?
チームを優勝させ、ファンを歓喜させる以上のファンサービスって、いったい何ですか?

>歴代監督で誰が最も好成績を残したかと言えば文句なしに落合監督である。にもかかわらず、彼が最も人気のあった監督かとえいば、答えはノーだろう。

最も人気があったか?の点ではノーかもしれないが、少なくとも二番目に人気があった監督だろう。
しかも、最も人気のあったその監督は、おそらく最も嫌われてる監督でもあろう。

>現に監督続投を求めるファンの熱いコールはそれほど耳にしない。

何が専門の教授か知らないけど、事実認識が欠如してると言わざるを得ない。
山田氏の耳はどの程度の聴力なのだろう。
ナゴヤドーム最終戦での落合コールが耳に届かなかったのでしょうか。

情報を集めるのにどの程度の労力を注いでるのかはかなり疑問だし、
少なくともツイッター上では、落合続投を願う声が圧倒的だ。

>ナゴヤドームの入りも決してよくなかったとか。

仮にも教授であるなら自分で数字を調べましょう。
観客動員減少の要因はどこにあるか?学者の端くれならキチンと検証してはどうでしょうか?

3.11後の日本経済や大衆心理を度外視したこの発言はとても
最高学府に席を置く者の発言とは思えません。

ちなみにナゴドの観客動員は、ドーム移転初年度がピークでその後右肩下がり。
最も人気があったと言われる星野政権だったのですけどね?
バブル後の失われた10年後であり2000年のミレリアム狂騒の中での観客動員が
ピークでその後減少一方です。

デフレが続き全ての価格が下がる中、ナゴドの料金は、当初のまま。
2100円だった映画が1000円になり、牛丼が値下がりし、100円ショップの需要がうなぎ上りに上がっても・・です。

>一つに落合野球があまりにクラシックなせいだと思う。

新しいものが良くて古いものが悪い・・って論法なら、クラシック音楽は全て悪いとなる。

王、長島と言うスパースターを作り出し巨人人気に乗ってセ・リーグの観客動員を
増やした昭和30年代の手法の方がクラシックなのでは?

それに、古い新しいで物事の評価すること自体が、過去の論法だと思います。

落合はそのクラシックな野球で6球団の中で一番強くて良いチームを作り、
優勝を勝ち取りました。

>落合監督は「勝つ」ことがすべてと思ってる。それが最大のファンサービスと。

この教授は学生の評価をする時に、
「この学生は愛想がいい」とか「この男子学生は容姿が良くて女子学生に人気があり、この学生目当てに新入生が増える」とかを評価項目に入れてるのでしょうか?

「試験の結果は落第点だけど、クラブ活動はしっかりやってて勉強が
おろそかになるのは仕方ない」と言って単位を出すのでしょうか?

学生の本分は何であり、野球チームの本分は何ですか?

落合は「勝つことが全て」とは言ってません。
「勝つことは全てに優先する」と言っているのです。

落合は、
「現場の人間ができるファンサービスと言えば、チームが試合に勝って
お客さんに気分良く帰ってもらうこと。」と言ったのです。

勝つことはファンへの最大のサービスです。
ただし、最大であっても「それが全て」とは僕も思いません。
それ以外の要素を満たすことができればそれに越した事はないでしょう。
でも、何か一つだけ最も重要な事を上げるとすれば、それは「勝つこと」です。

>追っかけファンを生みだすような華やかなスターの存在もまたプロ野球の楽しさなのだ。
>新庄、ダルビッシュ、斉藤佑樹らのおかげでパ・リーグはどれほど観客を動員したことか。

まず、ダルビッシュと斉藤佑樹を同列に語る時点でこの教授の野球観は信用できない。
ダルビッシュは日本を代表する超一流の投手でお金を払っても見る価値がある選手です。
彼目当てのファンは彼の顔を見に行くのはなく彼の投球を見に行く。
しかし、彼はローテ投手で見る機会は週に一度しかく、観客動員効果は低いでしょう。

斉藤は、ダルビッシュとは別格のあと数年すればプロ野球から居なくなる投手で、
ミーハーなオバチャンファンしか集められいレベル。
そう言う選手目当てのファンを集めても、決して長続きした安定的観客動員は
得られないでしょう。

実力が伴わないにもかかわらず容姿やアイドル性が先行し、女性を主体とするミーハーファンからチヤホヤされる選手は、男性ファンや野球に詳しいファンからは嫌悪され、
それらのファンは、ミーハーファンと同一化されるのを嫌うため球場から遠ざかる。
と言うマイナス効果があるのも、ご存知ないのでしょう。

それに、ナゴドの観客動員は、札幌ドームよりも多いことすらこの教授はご存知ないらしい。
新庄、ダルビッシュ、斉藤を使いファンを集めた日ハムよりも・・です。

容姿だけで言えば、ドラにも、浅尾、堂上直倫などがいます。
それらの全国区になりうるコンテンツを有効活用してないのは、
現場の指揮官の責任ではなく営業側の怠慢以外の何者でもありません。

現にミズノは、T-岡田、由則、そして浅尾の三人をキャラクターにしたCMを打ってます。
それは浅尾が全国区の営業効果がある選手とミズノが認めた証拠ですが、
中日球団はこの有効なコンテンツを全く活用してません。

>もう一つは、落合監督のキャクターだろう。どんな質問にもまともに答えない。

「どんな質問にもまともに答えない」は大嘘もいいところです。
落合は、キチンとした質問にはキチンと答えてます。
つまらない質問には、つまらない答えで返してるのも事実でしょう。

不勉強な記者の質問や、試合中にちゃんと試合を見ないで雑談し、
「監督のコメントだけ取って記事は完成だ」みたいなスポーツ記者。
発言を正確に書かず、
(意図的に捻じ曲げたり、不勉強で理解しきれないので間違って記事を書く)
ような記者を、相手にしなくなるのは当然で、それはイチロー選手も同じです。

落合が「上目目線で気に入らない」との意見も聞きますが、
現役時代三度の三冠王を取り、監督実績も着実に積上げてる人物が、
なぜ、目線を下げて話さないことを非難されるのでしょうか?

年功序列はダメかもしれないけど、実績序列はあって当然。
まして実力主義のプロの世界。監督もプロなら記者もプロ。
勉強もおろそかで実績もないスポーツ記者が、監督と話しをしようとか思ったらそれなりの
事(畏敬の念を持って接したり認めてもらうだけの勉強をする)、をしなきゃ
認めてもらえないのは当然。

「落合よ。お前何様のつもりだ?」と言われたら、「俺は三冠王だよ。で?お前は何様だ?」
と言われておしまいでしょう。

それに落合は中日新聞に毎週掲載してた「読む野球」でファンに直接話してますよ。
一年以上を通してシーズン中も毎週新聞にコラムを掲載し自分の考えを語りました。
こんなことをした監督他にいますか?

>「ま、こんなもんでしょ」とうそぶく。こうして距離をとるからファンの側もクールになる。
>熱くなりたいのに冷めてしまうのだ。

山田氏自らが最初の4行目に書いてますよね?
「胴上げ監督が勝利の空に舞う・・・ファンの歓喜の声。」

そう・・「ファンの歓喜の声」ですよ。ファンを喜ばせてるじゃないですか?

ドラゴンス史上、最もファンを喜ばせてるのは落合博満です。

改めて問います。
チームを優勝させ、ファンを歓喜させる以上のファンサービスって、いったい何ですか?

|

« テスト投稿 | トップページ | なんだ? この顔は »

野球・ドラゴンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500536/53084481

この記事へのトラックバック一覧です: 観客動員減は落合監督のせいらしい:

« テスト投稿 | トップページ | なんだ? この顔は »