経済・政治・国際

2009年5月14日 (木)

税金で不倫旅行の鴻池とそれを選んだバカ総理

鴻池と言う国を治める役割を担う者が、

愛人との不倫旅行の新幹線代を国民の税金で支払ったそうじゃの。

鳩山とやらの言葉を借りれば、これも十分に、

「絶対に許されない最低の行為」であろうのぉ。

まろは、鴻池は政治家の資格もないと思うがの。

任命責任を問われた麻生が、
「健康問題まで任命責任になるわけねえだろ」と
言っておったのも笑止なことじゃが、

退任の言い訳とした疾患が心臓と言うのもお笑いじゃ。。

続きを読む "税金で不倫旅行の鴻池とそれを選んだバカ総理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

募金で儲ける、NTT?・・日本国?

夜にラジオを聴いたりしてるとの・・TBSラジオじゃがの。

「今回の四川地震の募金をダイアルQ2で募集してます。
流れるメッセージを最後まで聞いてから受話器を置いてください。
ダイアルQ2使用料105円がお客様に請求され、その内から
消費税5円とNTTの手数料9円を引いた91円が募金となります。」

と、女性アナウンサーが地震発生以来、毎晩のように言っておった。

続きを読む "募金で儲ける、NTT?・・日本国?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

またまたチベット・・

マロの、まだまだ勉強不足なのじゃ・・
いろいろ、読んだり見たりしておるよ。

また一つ、良いところを見つけたのじゃ^^。

アルピニストの野口健さんのサイトでおじゃる。

やっぱり、現地に何度も足を運んで、町並みの変化を生で見て感じたり、
人と生で触れ合ってる人のの言葉は、リアリティがあるでおじゃ。。

じゃがの、一方でこういう説もあるのじゃ・・・
田中 宇さんのサイトでおじゃる。

確かに、こう言った見方もできるのぉ。。と思ったでおじゃる。

続きを読む "またまたチベット・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

フランセスカ・マルティネスとジャッキー・チェンの差

GWかの? マロもまったりとネットニュースなどを眺めておったよ^^

中国や五輪リレーのことが沢山でてたのじゃ。
見れば見るほど「やっぱりどう考えてもおかしい」と思ったのじゃ。

マロのようなお子ちゃまでも、北京五輪を無邪気に楽しむより先に、
やるべきこと、やれることがあるような気がするのぉ。

フランセスカ・マルティネスさんという英国のコメディアンがおっての、
元々、第一走者の一人でしたが、リレーから棄権したそうじゃ。

続きを読む "フランセスカ・マルティネスとジャッキー・チェンの差"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

中国とはこんな国・・でおじゃる

チベットのことだそうじゃ・・

チベットのことだそうじゃ・・

いろいろあるのぉ・・

見て 良く考えてたも^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和の祭典のための聖火リレー?

あの国が関わる限り「平和」の祭典などはありえぬわ。

マロもの認識が甘かったじゃ。

第一次大戦時の休戦中におけるドイツとフランスがサッカーを興じたことと
同じようなことを今回の五輪に期待しようとは。。

書くと長くなるがの、第一次大戦のヨーロッパ戦線ではまだ、
戦時ルールが尊重されおり、国と国との戦いであることをお互い
理解しあい主張の違いであることを理解しながらもそれを
否定せざるを得ない国同士の戦いであったのじゃ。

じゃがの・・・

続きを読む "平和の祭典のための聖火リレー?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Re:まったく世の中どうなっているのだろう

やんごとなき雅な可愛いお子ちゃまのマロには、難しいのじゃ・・
知恵熱出そうじゃよ。。

自由競争原理を持ち込み「格差があるのは悪いことじゃない」と言った
おバカな政治家のせいではないかのぉ?

マロの思うのは。マロだったら一個のプリンを四人で分け合おうと思うかのぅ。
皆で分け合って食べれば、心はまったり温かくなるでおじゃる。

続きを読む "Re:まったく世の中どうなっているのだろう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

スピルバーグと日本のコメディアンの差

そのコメディアンは、昔、20年以上も前に、
「お年寄りや体の不自由な人達のために」と
独りで一日中ラジオ番組に出演し続け寄付を呼びかけた。

彼のその行動は、やがてラジオからテレビへ場を移し、
そのTV番組は毎年多くの寄付金を集めてる。

その彼が、北京五輪の聖火ランナーに選ばれて、
喜々としてインタビューを受けてた。
その姿を見てがっかりした。

続きを読む "スピルバーグと日本のコメディアンの差"

| | コメント (1) | トラックバック (0)